自分から積極的に話しかけることです

「英語が苦手だから・・・」という意識が強いと、外国の方から話しかけられること自体が怖くて自分の殻にこもりがちになります。そうすると、それが外国の方にも伝わり話しかけてもらえなくなり、結局英語が克服できないという悪循環に陥ります。英語が話せる話せないは、関係ありません。海外旅行に出かける日本人のうち、英語が堪能な方はごくごくわずかです!私は、はじめての海外体験がイギリス語学研修で、まわりの生徒や先生が話す内容を聞き取ることができず、授業についていくこともままならずつらい思いをしましたが、それでも、自分から話しかけることをやめませんでした。私が話しかける内容といえばとても簡単な日常会話ではあったのですが、母国語の異なる人たちと英語を通して気持ちを通じ合えることにとてつもなく喜びを感じることができました。もし留学や語学研修などを検討中の方であれば、ホームステイを利用して、ホームステイ先の子どもとたくさん会話することもおすすめです。子どもの英語は、早口で聞きづらくはあるのですが、不思議と話している内容が伝わってきます。子どもとの会話を通して、英語に対する苦手意識を克服することもできると思います。

«
»