キーワードとなる単語を強調すること

失敗体験:アメリカで初めてバスに乗った時の話です。
日本のように親切な料金表示がない為、バスを降りる際にドライバーに料金を尋ねることに。
しかし何を言っているのかよく分かりません。
仕方なく財布にあるだけの小銭を差し出して「取ってください」と言うと、ドライバーはそこから何枚か小銭を取って「OK」と言ったのでそのままバスを降りました。
その後、現地に長く居る日本人の友人にその話をすると、「それはだいぶ多く取られたよ」と一言。
当時はインターネットもまだ無く、調べることが出来なかったので、このような事態になってしまいましたが、今だとバス会社のホームページや現地の情報などがネットで確認できるので、事前に利用しそうな乗り物の値段は日本で調べておいたほうがトラブル無く過ごせると思います。

海外旅行と外国語

アドバイス:やはり事前の下調べが重要だと思います。
お勧めはGoogleのストリートビューです。
現地で歩きそうな通りをあらかじめ見ておくと、迷わずスムーズに行動できます。
また、ガイドブックに載っている観光地を巡るのも良いですが、現地でホテルの方に相談すると以外なスポットを教えてくれることもあるのでお勧めです。
現地の人がよく利用しそうな施設を巡ってみるのもお勧めです(スーパーや図書館など)。
日本と違って海外は、通りを1本入っただけで、危険な区域になる可能性も大きいので、なるべく大通りを歩くよう心がけることが大事だと思います。
また、夜は日本と同じ感覚で外にいると危険なので、滞在中は朝方のスケジュールを立てたほうが安全です。

英文校正は品質第一
業界用語の指定の他に参考資料を基にしたズレない翻訳と校正サービスが評判の翻訳センター
www.honyakucenter.jp/

«
»