英語が話せたらかっこいい便利

私は中学生から英語を勉強し始め、真面目にやってきたおかげで英語が得意科目になり、進学高校へ進むことができ、また大学も有名私立大学へ行くことができ、英語の授業のクラスでは上の方のクラスで勉強しています。なので文法やリーディング、ライティングはそこそこできると自負しています。しかし、いざ話すとなると本当に言葉がでてきません。おそらく、同じ質問を紙に書いて出されれば紙に書いて答えるということはできるのだと思います。しかし、口頭ではなかなか出てこないのです。典型的な受験英語のみに特化した人間なのです。なので海外旅行へでかけても実際コミュニケーションをとることは大変難しいのです。しかしそれをできる、しかも翻訳できる人となると本当に心から尊敬しますし、かっこいいなぁ、自分もできたらなぁと思います。私は早いうちから英語を勉強しておく方がいいという意見に大いに賛成です。人間は生まれたばかりの時はどの言語にも対応できると言っていたのを聞いたことがあります。実際父親がアメリカ人のハーフの子は英語がペラペラです。そういう光景を見ていると、やはり英語というものが小さい頃から溢れている環境に置かれるということはとても大事なことなんだなぁと実感します。今やグローバルな世界になり、世界中の人々と仕事をしなければならないという場面は必ず出てくると思います。それが今後なくなる方向にいく可能性は極めて低いと思います。その際英語は必須であり、あたりまえな条件になると思います。だから小さいうちから英語をやっておくべきだと私は思います。

«
»