私がまだ小学生のころ、5年生か6年生のころに小学校で英語を教わった気がします。

でも教わったものと言えば、アルファベットぐらいでした。

今の小学生も5年生から英語の勉強をスタートするようですが私たちの時代よりも会話などに重点を置いているのでしょうね。

私の娘は、小学校の2年生のころからインターナショナルスクールの英語のクラスに週に1回通っていました。
1回2時間たっぷり英語を学んだり、英語を使った遊んだりしていたのですが約2年たってもぜんぜん自分から英語を話そうとしないので、あまり身になっていないのかなぁと残念に思っていました。

でも、別のスクールの先生に聞いたところ1週間に2時間程度しか英語に触れていない場合、約1年半~2年の間はインプットの時間で自分の中に英語を取り入れていくので、その後で理解してアウトプットできるようになると聞きました。

実際に今は別のスクールのレッスンに通っているのですが、英語の本を一人で読めるようになっていたり、英語の質問にも答えられるようになっていました。

今は翻訳サイトや翻訳アプリがあって便利!

やはり英語の勉強は時間をかけないといけないんですね。
たしかに日本語だって赤ちゃんのころからたくさん聞いていて、2歳ごろにやっと言葉になってくるんですからね。

焦ってはいけないということですね。
英語を勉強するのは大変だけれど、実際に話せるようになったらすごく楽しいので勉強して良かったと思いますよね。
娘にも外国人と会話できたときに喜びをぜひ、味わってもらいたいと思っています。

サイト翻訳の質
日本語ページと翻訳ページの切り替えを装備するグローバルなウェブサイト制作サービス
www.web-honyaku.net/